立川・西東京のネイルスクール情報提供サイト

立川や西東京でネイルを学ぶなら!評判のネイルスクールランキング

ネイリストに向いている性格


ネイリストに向いている性格とは

女性にとってネイリストはあこがれの職業です。
自分手から作り出すアートでお客様が満足して喜んでくれる職業はそうありません。
しかし誰でもネイリストに向いているとは限りません。
性格によって適職があるように、ネイリストにも向いている性格やそうでない性格があります。
どういった性格の人がネイリストとして活躍できるのかをご説明します。

 

コミュニケーション能力がある

まずはコミュニケーション能力があるかがポイントです。
ネイリストはお客さんとマンツーマンの職業です。
まずはお客さんからご要望の色やデザイン、イメージを伺いお客さんが満足いただける仕上がりにしなければいけません。
漠然としたイメージで来られるお客さんには、意図するイメージに沿うように汲み取ってデザインを決めていくのもコミュニケーション能力の一つです。
また、お客さんの年齢層も広いので色々な年齢に合う話題でコミュニケーションをとる必要もあります。
苦手と思う性格のお客さんとも笑顔で対応しなければいけません。
常にお客さんが心地よい時間も提供しなければいけないのです。
どのようなお客さんにもコミュニケーションをうまくとらないと、いくらネイリストとしての最高の技術をもって仕上げても満足をしてもらえません。
そうなれば、もう二度と来てもらえません。
リピーター獲得のために最も大切なのはコミュニケーションなのです。

 

手先が器用

細かい作業が必要なネイリストは手先が器用な事も重要です。
お客さんはネイリストの苦労を配慮してデザインを決めてはくれません。
当然難しいデザインや細かな注文も要求してこられます。
お客さんによって指先の形は様々で狭い領域の中で、お客さんの要望に沿った満足のいくデザインを提供するには細かい作業が必要になるのです。
また、せっかく素敵なデザインをしたネイルもお手入れをしていないネイルだと残念なことになりますから、デザインだけでなくケアにも細かな心遣いが必要となります。

 

集中力や忍耐力がある

器用だけでなく集中力も必要です。
特殊な施術でもない限り1時間~2時間の作業が要求されるのがネイリストの仕事です。
座った状態で細かな作業をし、ほんの数ミリの違いでデザインが駄目になってしまうのですから長時間の作業に耐えられる集中力は不可欠です。
しかし、ただ集中して作業をすればいいわけではなく、お客さんが退屈しないようにお客さんとコミュニケーションを取りながらも作業しなければならないのです。
その時に注意することは、常にお客さん中心ということです。
会話に夢中になりつい自分の事ばかりしゃべっていてはお客さんは面白くありません。
会話の中でお客さんが触れてほしくない事はすぐに察して不快な思いをさせないように細心の注意を払わなければいけません。
良好なコミュニケーションをとりながら、細かい作業もこなしていくのは忍耐力も必要です。

 

トレンドをチェックするのが好き

トレンドをチェックするのが好きという人は向いています。
ネイルを気遣う人のほとんどはおしゃれ好きで流行に敏感です。
テレビや雑誌などで新しい色やデザインに詳しいのです。
ネイルの技術は日々進化し、それに伴い魅力的なデザインが生まれ流行も変わっていきます。
常に流行にあったデザインを施せるように美容専門誌には目を通しトレンドや流行情報に気をとめなければいけません。
最近の流行に会話がついてこれないと信頼をなくし、もう来てもらえなくなるかもしれません。
お客さんの満足感を得られるようにするために流行に敏感である必要があるのです。

 

理想のネイリストの性格

人との会話が好きで初対面のお客さんともコミュニケーションが取れ、細かい作業をすることが苦にならず、長く集中力を持続させることができ、流行に敏感であると思う人はきっとネイリストとして活躍出来るでしょう。
とはいえ、誰でも最初から完璧なわけではありません。自分の弱み・欠点を理解し、それを日々の業務を通じて改善する努力があるかないか、というのが一番大事と言えます。

 

管理人情報

※当ランキングの内容は個人の感想であることをご理解下さい。
連絡先はこちら→tuyu596@f5.si

ネイリストコラム一覧